FAQ

よくある質問
  1. よくある質問

ご予約・お問い合わせ

048-883-5088

048-883-5088

Q1

相続税の申告を依頼すると、料金はどのくらいですか?

A

相続税の申告は、遺産の内容等の事情によって作業量が大幅に変動するので、当事務所では遺産総額で一律に報酬を計算することはしていません。しかし、せっかく節税できても税理士報酬が高額すぎるのでは元も子もありません。作業量や事案の複雑性を検討のうえ、事前にご相談して報酬を決定させていただきます。その金額に了承していただける場合に、当社へ申告を依頼していただきたいと考えております。

Q2

当事務所に依頼するメリットは何ですか?

A

相続税の申告は、とても細かな知識が必要となる申告になります。税理士は専門知識があるので、相続税の申告をすることは可能ですが、ポイントとなるのは経験と実績です。複雑な土地評価規定や、多くの特例など日々勉強をして、申告に生かしてきた税理士と、試験勉強しかしていない税理士とでは税額に大きな差ができてしまう事も珍しくありません。節税ポイントを見極められる経験豊富な税理士に依頼することで、相続税を節税することができます。

Q3

平日は勤務しているので、土日に相談に行くことは可能ですか?

A

もちろん可能です。事前にご連絡頂ければ土日でも対応いたします。平日でしたら18時以降でも対応できますので、ご都合のよろしいタイミングで、お気軽にご相談に来ていただければと思います。

Q4

相続税の申告のために揃える書類等一切わかりませんが大丈夫ですか?

A

大丈夫です。ご相談日が決まりましたら、相談時に必要な情報や書類をお知らせします。その後、当社へ申告をお任せいただける場合には、実際の申告に必要な書類や部数をお伝えいたしますので、ご用意をお願いします。

Q5

相続税の申告が必要かどうかがわかりません。計算した結果、申告の必要が無かったり、納税の必要が無い場合でも相談することはできますか?

A

もちろん可能です。相続税評価額を計算した結果、基礎控除額範囲内であった場合は申告の必要はありませんが、小規模宅地等の特例や配偶者控除を適用した場合には納税額が無くても申告が必要になります。詳細は相談時にお話を伺いますので、どんなことでも相談してください。

Q6

すでに他の税理士へ相続税の試算をしてもらったけど、本当に節税になっているのかわかりません。確認してもらうことは可能ですか?

A

相続税を得意としている税理士は意外と少ないものです。知り合いの税理士に依頼された場合でも、申告内容に不安がある場合には是非ご相談ください。セカンドオピニオンとして当社の複数の税理士の目を通すことで、違った申告方法が見つかる場合もあります。

お問い合わせ・ご予約はこちら

まずはお気軽にご相談・お問い合わせください。

Page Top